艦これ カタパルト・改装設計図・戦闘詳報を使う改造の優先順位まとめ

アイテムの画像艦これ- 知識

艦これの改造には特別なアイテムを必要とするものがあって、後発組だとこれが不足しがちで「誰から改造しよう?」と悩んでしまうようですね。特にカタパルト。

ここではその辺の優先順位と、決め方の根拠を記しておきます。(このページの艦娘は全員、実際に持ってます)

目次の上にあるものほど優先順位が高いと思ってご覧ください。

参考:https://wikiwiki.jp/kancolle/%E8%89%A6%E5%A8%98%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%80%E8%A6%A72

スポンサーリンク
  1. 考え方
  2. 優先度 甲 新システムが開放される感覚 超重要
    1. 長門改二
    2. 陸奥改二
    3. 伊勢改二 ※カタパルト
    4. 瑞鶴改二甲 ※カタパルト
    5. 翔鶴改二甲 ※カタパルト
    6. 赤城改二 ※カタパルト
    7. 加賀改二 ※カタパルト
    8. 夕張改二特
    9. Saratoga Mk.II(サラトガ) ※カタパルト
    10. 日向改二 ※カタパルト
    11. 雲龍改
    12. 矢矧改二乙
    13. 最上改二特
  3. 優先度 乙 いないと不便だったり、強装備につながったり
    1. 長波改二
    2. 大和改二/重
    3. 天霧改二/丁
    4. 武蔵改二
    5. Fletcher Mk.II(フレッチャー)
    6. 鳥海改二
    7. 龍鳳改二 ※カタパルト
    8. 鈴谷改二
    9. 由良改二
    10. Zara due(ザラ)
    11. 阿武隈改二
    12. 熊野改二
  4. 優先度 丙 余裕が無ければ後回し
    1. 荒潮改二
    2. 大潮改二
    3. 黒潮改二
    4. 不知火改二
    5. 陽炎改二
    6. 鬼怒改二
    7. 利根改二
    8. 筑摩改二
    9. 扶桑改二
    10. 山城改二
    11. 金剛改二丙
    12. 比叡改二丙
    13. Italia(リットリオ→イタリア)
    14. Roma改(ローマ)
    15. Bismarck drei(ビスマルク)
    16. 夕雲改二
    17. 巻雲改二
    18. 秋雲改二
    19. 風雲改二
    20. 浦波改二
    21. 磯波改二
    22. 親潮改二
    23. 山風改二/丁
    24. 海風改二
    25. 霰改二
    26. 白露改二
    27. 雪風改二
    28. 能代改二
    29. Gambier Bay Mk.II(ガンビア・ベイ) ※カタパルト
    30. 鈴谷航改二
    31. 熊野航改二
    32. 高波改二
    33. Gotland andra(ゴトランド) ※カタパルト
    34. 早潮改二
    35. 沖波改二
    36. 朝霜改二
    37. 球磨改二
    38. 村雨改二
  5. 優先度 丁 余っているなら
    1. 多摩改二
    2. 葛城改
    3. 天城改
    4. 大鷹改二 ※カタパルト
    5. 神鷹改二 ※カタパルト
    6. 雲鷹改二 ※カタパルト
  6. ひとこと

考え方

まず、単純に性能。一番大事。もちろん個々の艦娘ごとに考えるべきだが、強いて艦種に順位を付けるならこんな感じ。

  1. 戦艦 主力の一角。バランスを激変させるものもいる。
  2. 空母 主力の一角。カタパルトを要求するものは重要な能力を得ることが多い。
  3. 軽巡 複数編成することが少ないため、ユニークな特徴が無いと出番が回ってこない。
  4. 重巡 任務で特定の艦を要求されがち。
  5. 駆逐 複数編成することが多いが、特別なアイテムなしで改造できる艦も多く代用は効く。よって性能より任務を重視して選ぶ。

また、「改修資材・改装設計図・戦闘詳報が手に入る定期任務、特殊な報酬がある単発任務で必須になる艦娘」も優先する。

スポンサーリンク

優先度 甲 新システムが開放される感覚 超重要

優先順位は高い順に以下の通り。

長門改二

長門改二のカード
  • Lv88+改装設計図
  • 主にイベント海域で切り札となる、超強力で使いやすい特殊攻撃持ち。いわゆる長門タッチ、胸熱砲、一斉射。これがとにかく大事。(正式名称は「一斉射かッ…胸が熱いな!」です。嘘じゃないよ)
  • 上陸用舟艇と内火艇を装備できるため対地攻撃も得意。
  • 単発任務で艦本新設計 増設バルジ(大型艦)、41cm連装砲改二、三式弾改などを入手できる。(任務達成には陸奥改/改二も必要)

陸奥改二

陸奥改二のカード
  • Lv89+改装設計図
  • 長門改二と同様の特殊砲撃持ち。長門改二の方が運が高く発動率に影響しているのではないかという説もあるが、100回ずつ検証した人によると発動回数はどちらも61回だったとのこと。
  • この二人の特殊攻撃は二人を並べて使えば攻撃倍率が高くなるので、大抵はセットで使う。
  • 内火艇と対地装備(WGなど)を装備できる。

伊勢改二 ※カタパルト

伊勢改二のカード
  • Lv88+改装設計図×2+試製甲板カタパルト+戦闘詳報+開発資材x80
  • 5スロ航空戦艦となる他、艦戦、艦爆、艦偵を装備できるようになる。そのため、空母を編成できない・しづらい海域の難易度は、彼女がいるか否かで激変することがある。
  • 役割的に徹甲弾を装備する余裕のないケースが多いが、日向改二共々、彗星(六三四)系や瑞雲を用いる専用の特殊攻撃が用意されている。なんだその手厚いフォローは。
  • 伊勢改二を指定する単発任務が多く、強力な装備に繋がるのもポイント。

瑞鶴改二甲 ※カタパルト

瑞鶴改二甲のカード
  • 改二Lv77(改二甲90)+試製甲板カタパルト+改装設計図
  • 装甲空母(中破しても砲撃戦に参加できる空母)になる。また噴式戦闘爆撃機の噴式景雲改と橘花改を装備できるのは、翔鶴改二甲か瑞鶴改二甲の二人だけ。
    • 正確に言えば加賀改二護も装備できるが、そちらはあまり使われない。
    • Victorious改も装備できるが、搭載が少ない。燃費は装甲空母にしてはいいけど、搭載数から考えるとうーん……。
  • 火力以外のステータスは翔鶴より高い。特に運。
  • 零式艦戦53型(岩本隊)が手に入る任務の前提任務で二人の改二/改二甲が必須。
    • これは★maxで対空14相当になる最強艦戦なので、そういう意味でも優先順位は高い。

翔鶴改二甲 ※カタパルト

翔鶴改二甲のカード
  • 改二Lv80(改二甲88)+試製甲板カタパルト+改装設計図
  • ほぼ瑞鶴と同じ。火力が空母トップの70もあるため、支援艦隊で起用されることもある。

赤城改二 ※カタパルト

赤城改二のカード
  • Lv90+改装設計図x2+試製甲板カタパルト+戦闘詳報+新型航空兵装資材x2+開発資材x100
  • 5スロ空母となるため航空機熟練度の仕様から制空値を稼ぎやすく、そのぶん攻撃機を増やしやすい。新しい昼砲撃戦キャップ(220)も追い風。
    • スロットが多いということは、支援射撃時に装備する高命中電探の枠を増やせるということでもあり、支援艦隊での活躍も期待できる。
  • コンバートで夜間作戦空母の改二戊になるが、1スロ目と2スロ目の搭載数が21→16機まで減少するため使いづらい。
  • 単発任務で流星改(一航戦/熟練)が手に入る。加賀改二とセットの任務でさらにもう1個入手可。

加賀改二 ※カタパルト

加賀改二のカード
  • Lv82+改装設計図x2+試製甲板カタパルト+戦闘詳報+新型航空兵装資材x2+開発資材x120
  • 5スロ空母。赤城改二とほぼ同じ。
    • 総搭載はこちらの方が多いが、1スロ目と2スロ目は1少ない20機で、ちょびっとだけ枯れやすい。
  • コンバートで夜間作戦航空母艦の改二戊と、近代化航空母艦の改二護になる。
    • 改二護は搭載数が激減して64になる。対潜攻撃できるようになったり噴式戦闘爆撃機を装備できたり夜戦砲撃をしたりと色んな要素が追加されるが、加賀をその役割に回すのは流石にもったいないかな……。
  • 単発任務の選択報酬にロケット戦闘機の「試製 秋水」がある。もし同カテゴリの装備を持っていないのなら、イベントに備えて早めに入手したい。
    • ロケット戦闘機が無いのであれば、赤城改二より加賀改二の方が優先度は高いだろうか。
    • 屠龍は高高度迎撃の補正が確認されておらず、代わりにはならない。
  • さらに赤城改二がいれば単発任務で流星改(一航戦/熟練)が手に入る。
  • また、TBM-3W+3Sが手に入る任務は加賀改二護でなければ達成できない。

夕張改二特

夕張改二特のカード
  • 改二 Lv84+改装設計図+戦闘詳報+高速建造材x30+開発資材x30()
    • 改二特 86 +高速建造材x30+開発資材x30
  • 甲標的を装備して開幕雷撃できる5スロ軽巡。特別な理由がなければ「とりあえずビール」感覚で軽巡枠に選ばれる娘。上陸用舟艇と内火艇も装備できる。
    • 矢矧改二乙が登場したため一強ではなくなったが、定期任務で出番があるため優先順位は据え置き。
  • 単発任務で「甲標的 丁型改(蛟龍改)」と補強増設が手に入る他、勲章が手に入る二つのクォータリー出撃任務で活躍する(片方は必須)。

Saratoga Mk.II(サラトガ) ※カタパルト

Saratoga Mk.IIのカード
  • Lv85+試製甲板カタパルト+改装設計図
  • MK.IIは夜間作戦航空母艦、Mk.II Mod.2では装甲空母になる。どちらでも強いし、搭載数の割り当ても素直な方で使いやすい。
  • 空母夜襲カットインに関連する装備の大半は、彼女を指定する任務や装備改修を進めないと手に入らない。

日向改二 ※カタパルト

日向改二のカード
  • Lv90+改装設計図x2+試製甲板カタパルト+戦闘詳報+新型航空兵装資材+開発資材x181
  • 基本的には伊勢改二とほぼ同じ性能……なのだが、スロットごとの搭載数の偏りが伊勢改二に比べ小さく、実際の運用ではやや使いにくい。
    • もちろん、それはあくまでも伊勢改二と比較しての話であり、「伊勢改二がいれば日向改二は不要」というわけではなく、二人並べて使いたい局面はある。
    • 対潜値が高く、装備でS-51J/改×1か、カ号観測機/オ号改/改二×2のいずれかを満たせば対潜先制爆雷攻撃できる特性があり、それを目当てに編成することもある。
  • 伊勢改二と日向改二が揃っていれば、S-51Jと瑞雲改二(六三四空)を任務で入手できる。

雲龍改

雲龍改のカード
  • Lv50+改装設計図
  • 燃費はいいが性能はいまひとつの正規空母。
  • 烈風(六〇一空)への機種転換任務の前提任務に雲龍改が必須。
    • これは対空11の艦戦で本来はまだ改修できないが、この機種転換任務では転換前の「零戦52型丙(六〇一空)」から改修値を引き継ぐので、あらかじめ★maxにしておけば対空13相当の艦戦が手に入る。重要。

矢矧改二乙

矢矧改二乙のカード
  • 改二 Lv88+改装設計図+戦闘詳報+高速建造材x88+開発資材x88
    • 乙 Lv90+高速建造材x30+開発資材x45
  • すさまじい強さ。「甲標的を装備できるなら火力が低いのは仕方ないよね」というこれまでの常識に囚われない最強軽巡。……Atlanta? あれは艦種云々じゃなくてAtlantaはAtlantaだから。
    • 改二から引き続き回転翼機・水上爆撃機・特二式内火艇・航空要員・大型ソナーを装備でき、乙ではさらに甲標的・水上戦闘機まで装備できる。
    • 甲標的を装備できる上に4スロなので昼連撃もできる。しかも火力は減るどころか伸びて軽巡トップの81。雷装も88と高めで「魚魚魚甲」と装備すれば増設込みか触接込みなら魚雷カットインで夜戦キャップにほぼ届く。(4スロ目は魚雷が載らないが、甲標的はOK。……この制限意味ある?)
    • 水戦を装備できる4スロ軽巡は初。そのため水戦キャリアとしての性能すら軽巡トップ。
  • 改造レベルが高いこと、運が17しかないこと、上陸用舟艇を装備できないこと以外は何の不満もない。
  • 単発任務が二つあり、それぞれ15.2cm連装砲改二が一つずつ手に入る。

最上改二特

最上改二特のカード
  • 改二 Lv80+改装設計図+新型航空兵装資材x2+戦闘詳報 +開発資材x60
    • 特 Lv90+高速建造材x60+開発資材x45
  • 改二から大型探照灯・補強増設に8cm高角砲系を装備できるようになり、特からは甲標的・上陸用舟艇・特型内火艇も装備できるようになる。
    • 特からの3種はいずれも、重巡級では装備できる艦娘が他にいない。
  • 搭載は激減するが重巡級では初の開幕雷撃能力と高い対地適正を得る。火力と雷装は改二より高く、夜戦火力は鳥海改二に次ぐ2位。艦種は航巡のままだが航空戦より開幕雷撃と砲撃戦・夜戦での殴り合いがメインだろうか。
  • 「甲魚魚魚」に増設か触接込みで夜戦キャップに届くが、運は18。
  • 単発任務で瑞雲12型×2や21号対空電探改二、8cm高角砲改+増設機銃が手に入る。

優先度 乙 いないと不便だったり、強装備につながったり

長波改二

長波改二のカード
  • Lv75+改装設計図+戦闘詳報
  • 司令部施設を装備できる。
  • 夕雲型の改二は初期装備に「12.7cm連装砲D型改二」がある。これを装備すると、いくつかの駆逐艦専用夜戦カットインは威力が上がるので、1本は用意しておきたい。
  • 戦闘詳報が手に入るクォータリー出撃任務「精鋭『三一駆』、鉄底海域に突入せよ!」の指定艦
    • 夕雲改二もいれば単発任務で補強増設or勲章と二式爆雷が手に入る。

大和改二/重

  • 改二 Lv88+改装設計図x3+新型砲熕兵装資材x3+戦闘詳報+新型高温高圧缶x2
    • 重 Lv93
  • 運用にしろ改造にしろ超高コストだが、とにかく、強い。
  • 強力な特殊砲撃を持つ。武蔵改二だけでなく、いろんな戦艦たちとの2隻、あるいは3隻の、特定の組み合わせで発動する。
    • この特殊砲撃は連合艦隊だと第四警戒航行序列で発動するため、高いステータスも相まって、水上打撃部隊なら反航戦でも昼砲撃戦キャップに到達した火力で特殊砲撃を叩き込める。
    • 発動率がビッグセブン達のより高い……かも?
  • いくつかの固有対空カットインを持つ。
    • その内10cm連装高角砲群 集中配備を使う種は、AtlantaやFletcher級のものより優先度が高く設定されていることに注意。
  • 改二から5スロになるので、補強増設に一部副砲や測距儀(電探)を乗せられる特性を活かせば、主主徹偵電副と装備して弾着観測射撃の装備条件をすべて満たすこともできる。
  • 改二では高速戦艦となる。昼に特殊砲撃を発動できる高速戦艦は初。
    • Bismarck drei、Iowa改、Richelieu改や、Italia+Roma改、Washington改+South Dakota改の組み合わせでも出るので、高速化なしで撃てる。
    • もちろん連合艦隊の第2艦隊にも編成できる。
    • 水爆・水戦・回転翼機・ソナーを装備できる。
  • 重では航空戦艦となり、速力は低速に戻る。ステータスは更に伸び、火力152 装甲128にもなる。
    • 4スロット目の搭載が22もあり、使いやすい。
    • 試製51cm三連装砲の装備ボーナスが特に大きく、回避のマイナス値をフォローできる(-10 → -2)。
    • 重からは更に上陸用舟艇・特型内火艇・対地装備(WG等)も装備できる。
      • 5スロでしかも特殊砲撃まであるため、神州丸を超える対地攻撃能力を持つ。
    • 対潜攻撃ができる状態であっても特殊砲撃に支障はないので安心。
  • 単発任務で大和型に向く強力な装備がいくつも手に入る。これらは選択報酬で大変悩ましいラインナップなので、よくよく考えてから挑みたい。

天霧改二/丁

天霧改二と天霧改二丁のカード
  • 改二 Lv84+改装設計図+高速建造材x10+開発資材x20
    • 丁 Lv89+高速建造材x10+開発資材x20
  • 改二から「PT小鬼群を最優先かつ高命中率で攻撃する」という唯一無二の特性を身に着ける。さらに僚艦(彼女の上下に配備された艦)にもPTをやや高い命中率で優先して攻撃させる。
    • 僚艦への影響は、僚艦が駆逐艦か海防の場合のみ。
    • Nelson Touchに参加した場合も有効。
  • 丁ではそれに加えて上陸用舟艇と特型内火艇を装備できる。
    • ステータスは改二に比べ装甲-1 回避-2 火力-4 雷装-7 対空+5 対潜+3。
  • 改二でも火力と雷装は低くも無いが特別高いわけでもないし、とりあえず対地もこなせる丁にしておくのがいいか。
    • もしイベントで夜戦火力を少しでも伸ばしたい機会が来れば、その時はコンバートすればいいだろう。低コストだし。
  • 単発任務の選択報酬で勲章か補強増設と、12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置★461cm三連装(酸素)魚雷後期型★4が手に入る。

武蔵改二

武蔵改二のカード
  • Lv89+改装設計図x3+新型砲熕兵装資材x3+戦闘詳報
  • 大和改二に似た特性を持つ……というかこっちが先に実装されて、後に大和に合わせていくつか特性が追加された。
  • 5スロになる。艦種は変わらず(低速)戦艦のまま。
  • 補強増設に乗る装備や、固有対空カットインは大和改二/重と同様。
  • 特殊砲撃持ち。武蔵改二が旗艦の場合、大和改二/重とのペアでしか発動しないが、大和改二重を2番艦にした場合の倍率は、大和改二/重が旗艦の場合より高い。

Fletcher Mk.II(フレッチャー)

Fletcher Mk.IIのカード
  • 改 Mod.2 Lv88+改装設計図+高速建造材×30+開発資材×120
    • Mk.II 90+高速建造材×30+開発資材×180
  • 夜戦火力はほどほどだが運が47と高く、全体的なステータスも高い。中型バルジも装備できる。
  • これは改造前からそうだが、Fletcher級は4種類の専用対空カットインを持ち、それらは普通の対空カットインとは違い「優先順位の高い一つだけ」ではなく「優先順位の高いものから順番に」発動判定が行われる。そのため対空カットイン発動率を他の駆逐艦より高くできる(Atlantaほどではないが)。
  • 改 Mod.2を指定する任務でアメリカ駆逐艦向けの強力な魚雷「533mm五連装魚雷(後期型)」が、Mk.IIを指定する任務で対潜17の爆雷投射機と対潜20の爆雷が手に入る。
    • あまり育ってない駆逐艦なんかでも対潜先制爆雷攻撃をさせやすくなり、イベントにおいて札管理の助けにもなる。

鳥海改二

鳥海改二のカード
  • Lv65+改装設計図
  • 昼夜を問わず連撃火力の高い重巡。運は19なのでカットインには向かない。
  • 勲章が手に入るクォータリー出撃任務「新編成『三川艦隊』、鉄底海峡に突入せよ!」の主力。

龍鳳改二 ※カタパルト

龍鳳改二のカード
  • 龍鳳 Lv25+改装設計図
    • →龍鳳改二戊 Lv80+試製甲板カタパルト+改装設計図+開発資材×20
      • →龍鳳改二 Lv88+高速建造材x20
  • 龍鳳改までとは打って変わって高ステータスで搭載が多く、スロットごとの割り当ても実戦的で、射程中の優秀な軽空母。
    • 改二戊では軽空母としては唯一の夜間作戦空母となるが、速力は低速のまま。また、護衛空母でもある。
    • 改二では夜戦特性は失われるが速力は高速に。護衛空母の特性はそのまま。燃費はかなり悪化する……といっても、軽空母にしては、というレベルなので深刻に考える必要はない。
    • 普段はどちらで使うにせよ、コンバートのコストが小さいので必要に応じて切り替えやすい。
  • 単発任務の選択報酬で天山一二型甲天山一二型甲改(空六号電探改装備機)が手に入る。
  • 未改造(大鯨)の時点では潜水母艦だが、1回目の改造から軽空母になるため、潜水母艦が必要な任務や遠征では使えなくなる。
  • 龍鳳改で九七式艦攻(九三一空)を持ってくる。これも過去イベで特効が付いたことがあるので、設計図が余るぐらい用意できるなら回収しておくのもいいか。
    • 今は大鷹型が設計図なしで持ってきてくれるので、集めたいならそちらで。

鈴谷改二

鈴谷改二のカード
  • Lv84+改装設計図
  • 搭載数が多めで割り当ても使いやすい航巡。補強増設に8cm高角砲系を装備できるようになり、夜戦連撃(主副)を維持したままスロット3枠を制空に回したり対地装備にしたりと小技が光る。
  • 単発任務の選択報酬で強風改が手に入る。

由良改二

由良改二のカード
  • Lv77+改装設計図
  • ステータスは低めだが、水戦・水爆・甲標的・上陸用舟艇・内火艇を装備でき、補強増設に8cm高角砲系を装備できる。
  • 零式水上偵察機11型乙の改修と、零式水上偵察機11型乙(熟練)への更新任務で必要になる。
  • 必須ではないが、勲章が手に入るクォータリー出撃任務「拡張「六水戦」、最前線へ!」の指定艦の一人であり活躍できる。

Zara due(ザラ)

Zara dueのカード
  • Lv88+改装設計図
  • 航巡にはならず重巡のまま水戦・水爆を装備できるので「空母や航巡が使えない、使いにくい海域」で活躍する。
    • まあ、改の時点でそうだしPola改もそうなのだが、当然dueの方がステータスは高いし搭載数も増えるので、できれば改造しておきたい。
  • 単発任務で艦本新設計 増設バルジ(中型艦)が手に入る。

阿武隈改二

阿武隈改二のカード
  • Lv75+改装設計図
  • 甲標的・上陸用舟艇・内火艇を装備できる。夕張改二特が現れるまでは軽巡枠のエースだった。
  • 実際の運用における開幕雷撃の威力は夕張とそう変わらないが、夕張ほど装備の融通が利かず、阿武隈改二を指定するオイシイ任務もない。
  • レアケースだが軽巡を複数隻並べて攻略する海域もあるため、そういう場合は活躍する。
  • 夕張よりはイベントで特効が付きやすい? 札対策にも。

熊野改二

熊野改二のカード
  • Lv84+改装設計図
  • 鈴谷改二とほぼ同じだが、熊野改二だけを指定する任務が無いので優先順位はやや落ちる。

優先度 丙 余裕が無ければ後回し

荒潮改二

荒潮改二のカード
  • Lv67+改装設計図
  • 上陸用舟艇と内火艇を装備できる。火力は69と高く、この二種を装備できる駆逐艦としては単独トップ。
  • 後々カタパルトが手に入る任務「最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!」につながる前提の前提のそのまた前提となる任務で「朝潮改二/改二丁大潮改二荒潮改二満潮改二」の4人が必要になる。
    • また、別の単発任務で補強増設が手に入る。

大潮改二

大潮改二のカード
  • Lv65+改装設計図
  • 上陸用舟艇と内火艇を装備できる。
  • 朝潮改二丁もいれば単発任務で四式水中聴音機が手に入る。カタパルトのためにも。

黒潮改二

黒潮改二のカード
  • Lv73+改装設計図+開発資材x20
  • 内火艇を装備できる。
  • 試製甲板カタパルトが手に入る単発任務の前提の前提となる任務で陽炎改二不知火改二黒潮改二の3人が必要になる。
  • 親潮改二がいれば単発任務で61cm四連装(酸素)魚雷後期型が、イヤーリー演習で22号対水上電探改四★2か熟練見張員★2が手に入る。
  • 黒潮改二と親潮改二と早潮改二のうち2人以上がいれば、単発任務で12.7cm連装砲C型改三61cm四連装(酸素)魚雷後期型が手に入る。
  • 初期装備に12.7cm連装砲C型改二★5、三式爆雷投射機★5がある。

不知火改二

不知火改二のカード
  • Lv72+改装設計図+開発資材x20
  • 司令部施設を装備できる。
  • 陽炎・黒潮と共にカタパルトのために。
  • 初期装備に12.7cm連装砲C型改二★5がある。

陽炎改二

陽炎改二のカード
  • Lv70+改装設計図+開発資材x20
  • 不知火・黒潮と共にカタパルトのために。
  • 初期装備に★なし12.7cm連装砲C型改二がある。(未改修C型改二はD型改二の改修素材として需要があるが、入手性が悪い)

鬼怒改二

鬼怒改二のカード
  • Lv75+改装設計図
  • 遠征や輸送作戦向けのユニークな特性を持つが、出撃での出番は少ない。
  • 単発任務で特大発動艇が手に入る。

利根改二

利根改二のカード
  • Lv70+改装設計図
  • 搭載数や補強増設の特性的に鈴谷・熊野の方が使いやすいが、航巡は数が少ないので、利根と筑摩もイベントでは出番がある。(札制限のない難易度でクリアする人なら優先度は下がる)

筑摩改二

筑摩改二のカード
  • Lv70+改装設計図
  • 利根と同じ。

扶桑改二

扶桑改二のカード
  • Lv80+改装設計図
  • 4スロット目が搭載23もあって使いやすい航空戦艦……なのだが、伊勢型改二に食われてしまった。イベントを札制限のある難易度で攻略したり、航戦を3隻以上並べる時は使う。
  • 初期装備に瑞雲12型がある。

山城改二

山城改二のカード
  • Lv80+改装設計図
  • 扶桑と同じ。

金剛改二丙

金剛改二丙のカード
  • Lv92+改装設計図x2+新型砲熕兵装資材x2+戦闘詳報+開発資材x300
  • 雷装値がついて夜戦火力が大きく向上。「僚艦夜戦突撃」という夜戦時の特殊攻撃も実装された。また、魚雷・小型ソナー・対地装備・水爆を装備できるようになった。でも改造コストはきっつい。
    • 僚艦夜戦突撃の攻撃倍率はキャップ前1.9倍なので、夜戦キャップ開放(360)は追い風かもしれない。
    • 僚艦夜戦突撃が他の特殊攻撃から独立し(連合艦隊の第一で特殊砲撃を行うと共に、第二で僚艦夜戦突撃を行うことが可能になった)、さらに1度の出撃で2回まで発動するように改善された。
  • 単発任務で35.6cm連装砲改二が手に入る。

比叡改二丙

比叡改二丙のカード
  • Lv90+改装設計図x2+新型砲熕兵装資材x2+戦闘詳報+開発資材x330
  • 雷装がつくこと、「僚艦夜戦突撃」があること、魚雷・小型ソナー・対地装備を装備できることは金剛と同じ。改造コストがきついのも同じ。
    • 金剛と異なる点は水爆ではなく水戦を装備できること。僚艦夜戦突撃の相方、発生率を上げる装備や、装備ボーナスも異なる。
  • 初期装備に21号対空電探改★5がある。また、比叡改二丙にも35.6cm連装砲改二が手に入る単発任務があるが、前提任務に金剛改二丙が必要。

Italia(リットリオ→イタリア)

Italiaのカード
  • Lv35+改装設計図
  • 水戦・水爆を装備できる高速戦艦。ステータスは高いが燃費が結構悪い。また、射程超長なのでタッチに組み込みにくい。欧州イベなら活躍する。
  • 初期装備に381mm/50 三連装砲改、OTO 152mm三連装速射砲、90mm単装高角砲がある。

Roma改(ローマ)

Roma改のカード
  • Lv35+改装設計図
  • Italiaより火力が高いが、運が8しかない。それ以外はItaliaとほぼ同じ。初期装備も同じ。

Bismarck drei(ビスマルク)

Bismarck drei
  • Lv75+改装設計図(zwei への改造でも改装設計図を使うので合計2枚必要)
  • 「雷装つき高速戦艦」の魁だった。環境の変化に置いていかれた感は否めないが、欧州イベで特効が付けば使うことはある。

夕雲改二

夕雲改二のカード
  • Lv75+改装設計図+戦闘詳報
  • 司令部施設を装備できる。
  • 長波改二もいれば単発任務で補強増設or勲章と二式爆雷が手に入る。
  • 夕雲改二巻雲改二風雲改二秋雲改二の4人を指定する任務が三つあり、二つの単発任務でそれぞれ12.7cm連装砲D型改二★2と61cm四連装(酸素)魚雷後期型★5が、イヤーリー演習任務で勲章or新型航空兵装資材が手に入る。
  • 初期装備に12.7cm連装砲D型改二と13号対空電探改★4がある。

巻雲改二

巻雲改二のカード
  • Lv75+改装設計図+戦闘詳報
  • 上陸用舟艇を装備できる。夕雲型改二の中では火力が低め。
  • 夕雲改二巻雲改二風雲改二秋雲改二の4人を指定する任務が三つある。
    • 他にも夕雲改二がいれば熟練搭乗員などが手に入る単発任務がある。
  • 初期装備に12.7cm連装砲D型改二がある。

秋雲改二

秋雲改二のカード
  • Lv74+改装設計図+戦闘詳報+開発資材x20
  • 素の火力はやや低めだが、陽炎型のような夕雲型のような、そのどちらでもないような特殊な装備ボーナスを持つおかげで最終的な火力は高くなる。
  • 陽炎型改二なのにバルジを装備できなかったり、大発や司令部のような特殊な装備ができなかったりする変わり種。なので基本的に主主電見(増設)で使うことになる。
  • 夕雲改二巻雲改二風雲改二秋雲改二の4人を指定する任務が三つある。
  • 初期装備に12.7cm連装砲C型改二★7、二式爆雷★7がある。

風雲改二

風雲改二のカード
  • Lv75+改装設計図+戦闘詳報
  • 内火艇を装備できる。
  • 夕雲改二巻雲改二風雲改二秋雲改二の4人を指定する任務が三つある。
  • 初期装備に12.7cm連装砲D型改二と三式爆雷投射機★5がある。

浦波改二

  • Lv78+改装設計図+開発資材x20
  • 上陸用舟艇と内火艇を装備できる。
  • 単発任務で試製 長12.7cm連装砲A型改四が、磯波改二と綾波改二と敷波改二もいればイヤーリー演習任務で熟練見張員★4、イヤーリー出撃任務で勲章x2or12.7cm連装砲A型改二x2or61cm三連装(酸素)魚雷後期型が手に入る。
  • 初期装備に12.7cm連装砲A型改二がある。

磯波改二

  • Lv82+改装設計図+新型砲熕兵装資材x1+開発資材x28
  • 上陸用舟艇と内火艇を装備できる。
  • 単発任務で補強増設や12.7cm連装砲A型改二が手に入る。浦波改二と綾波改二と敷波改二もいればイヤーリー任務2種を達成できる。

親潮改二

親潮改二のカード画像
  • Lv74+改装設計図+開発資材×20
  • 内火艇を装備できる。
  • 黒潮改二がいれば単発任務で61cm四連装(酸素)魚雷後期型が、イヤーリー演習で22号対水上電探改四★2か熟練見張員★2が手に入る。
  • 黒潮改二と親潮改二と早潮改二のうち2人以上がいれば、単発任務で12.7cm連装砲C型改三61cm四連装(酸素)魚雷後期型が手に入る。
  • 初期装備に12.7cm連装砲C型改二★4と三式爆雷投射機★4がある。

山風改二/丁

山風改二と改二丁のカード画像
  • Lv83+改装設計図+戦闘詳報 (丁 Lv91)
  • 改二からは内火艇を、コンバートの丁はさらに司令部施設と上陸用舟艇を装備できる。
    • 改二:雷装は高いが火力が低く、夜戦火力は普通。対潜は86と高め。でも運は10しかない。
    • 改二丁:雷装-11、対潜-4。陸上型との戦闘が主な役割。
      • 丁で対潜が下がっても「三式水中探信儀改」などの対潜ボーナスを利用すればソナー1個での先制対潜爆雷攻撃を狙える。
  • 設計図と詳報を使う割には物足りない性能で初期装備もないが、任務の報酬が良い。
  • 単発任務で三式水中探信儀改や補強増設、海風改二がいれば61cm四連装(酸素)魚雷後期型なども手に入る(江風改二でもいいが、前提任務には海風改二が必要)。

海風改二

海風改二のカード
  • Lv82+戦闘詳報+開発資材×30
  • 司令部施設と上陸用舟艇と内火艇を装備できる。雷装は高いが火力が低いため夜戦火力は普通の改二水準。
  • 山風改二/丁がいれば単発任務で61cm四連装(酸素)魚雷後期型が手に入る。
  • 初期装備に九三式水中聴音機★5がある。四式を改修で作りたいならベースに。

霰改二

霰改二のカード
  • Lv63+改装設計図
  • 上陸用舟艇と内火艇を装備できる。
  • 霞改二/改二乙もいれば単発任務で補強増設と10cm連装高角砲改+増設機銃が手に入る。
  • 初期装備に★なし12.7cm連装砲C型改二と大発動艇がある。

白露改二

白露改二のカード
  • Lv77+戦闘詳報+開発資材×15
  • 司令部施設と内火艇を装備できる。
  • 時雨改二もいれば単発任務で12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置が手に入る。
  • 初期装備に★なし12.7cm連装砲C型改二と22号対水上電探改四★4がある。

雪風改二

雪風改二のカード
  • Lv88+改装設計図x2+戦闘詳報+高速建造材×30+開発資材×60 (丹陽 Lv71+改装設計図+新型兵装資材x2+開発資材x50)
  • 丹陽からの改造。コンバートではないので戻せない。
  • 司令部施設と内火艇を装備できる。10cm高角砲+高射装置と現地改装○○に専用ボーナスを持ち、昼火力90越えも可能。
  • 順当に強い幸運駆逐艦だが、合計で設計図を3枚も消費する。丹陽は昼砲撃特化で夜戦が苦手な別物なので、改二にできる目途が立つまでは丹陽にせず、改のまま待たせておいた方がいい。
    • コストはきつめだが、イベントで頻繁に特効が付くというある種の強力な特性を持つため活躍の機会は多いはず。
  • 単発任務で補強増設と現地改装○○砲、選択報酬が悩ましい強力な装備などが手に入る。
  • 初期装備に10cm高角砲+高射装置★4と12.7cm単装高角砲改二★4がある。

能代改二

能代改二のカード
  • Lv85+改装設計図+戦闘詳報+高速建造材x77+開発資材x80
  • 実装からわずか2か月で矢矧改二乙に食われてしまった。運が13と低く、矢矧改二乙と違い甲標的・水戦を装備できない。
    • ただし、能代改二がいないと15.2cm連装砲改二の改修ができない。
  • 以下は矢矧でも同じことができるが、対潜値は矢矧よりやや高いので要求レベルと装備はゆるい。イベントで軽巡に特殊な役割が期待され、矢矧を温存したい時には使うかも。
    • 運以外のステータスはどれも高い4スロ軽巡。おかげでケッコンなしで昼連撃と先制対潜攻撃を両立できる。
    • 回転翼機・水上爆撃機・特二式内火艇・航空要員・大型ソナーを装備できる。引き続き増設に8cm高角砲系を装備できるので、「二式12cm迫撃砲改 集中配備」があれば「2種シナジー付き先制対潜攻撃と2種の対地補正をかけた夜戦連撃の両立」なんてこともできる。
  • 初期装備に15.2cm連装砲改があり、単発任務に15.2cm連装砲改二もある。

Gambier Bay Mk.II(ガンビア・ベイ) ※カタパルト

Gambier Bay Mk.IIのカード
  • Lv73+試製甲板カタパルト+改装設計図+高速建造材x73+開発資材x60
  • ステータスが激増し、特に火力は熊野航改二に並ぶ55と軽空母2位タイにまで伸びる。
    • 燃費は良いままなので支援でも使える。
  • 4スロになり、搭載は49しかないけど24、20、4、1という強引すぎる配分で実用レベルに。
  • 護衛空母扱いなのはそのまま、速力も低速のまま。射程も短。
  • 小型ソナーとドラム缶と上陸用舟艇を装備できる
    • 上陸用舟艇があっても陸上型を攻撃できる装備構成でなければ狙わない(昼)。
      • 枯れても駄目なので陸上型のボスとセットで配置されがちな砲台が怖い。
      • 夜間航空攻撃をさせた場合、上陸用舟艇のエフェクトは出るが対地補正は消えるらしい。
  • 昼戦で(普通の)集積地を消し飛ばせる(?)護衛空母という立ち位置はどこかでかっちりハマるだろうが、結局カタパルトが問題。
  • 初期装備にFM-2★2とF6F-3Nと夜間作戦航空とSKレーダー★2がある。
  • 単発任務でFR-1 Fireballが手に入る。
  • イヤーリー演習任務でSKレーダー★5や設営隊が手に入る。

鈴谷航改二

鈴谷航改二のカード
  • Lv88+改装設計図
  • 鈴谷改二からのコンバートで軽空母になる。コンバートだが、改二→航改二への改造では設計図が毎回必要。
  • 「攻撃型軽空母」であり、潜水艦より水上艦を優先して攻撃する特性がある。元が航巡であるためか搭載は少ないが、ステータスはかなり高い。
  • 使い道はあるのだが、改二が便利で強いので難しい立場にある。基本的には「両方用意できる人向け」だろうか。
    • 鈴谷航改二を指定する任務があるので、もし鈴谷・熊野のどちらかを航改二にするつもりなら鈴谷の方がいい。
    • 今のところ、紫電改二の改修は鈴谷航改二にしかできない。紫電改四を改修更新で入手したいなら必須。
      • 紫電改四の改修には熊野航改二が必要になる。
  • 単発任務で8cm高角砲改+増設機銃が手に入る。能代・矢矧・最上なら増設スロットに装備できるし、ちょびっとだがボーナスもある。

熊野航改二

熊野航改二のカード
  • Lv88+改装設計図
  • 鈴谷航改二とほぼ同じだが、熊野航改二を指定する任務は無い。
  • 現状、紫電改四の改修は熊野航改二にしかできない。★maxで対空12相当の艦戦になる。

高波改二

高波改二のカード画像
  • Lv79+改装設計図+戦闘詳報+開発資材x20
  • 司令部施設を装備できる。
  • 高波か沖波か朝霜は戦闘詳報が手に入るクォータリー出撃任務「精鋭『三一駆』、鉄底海域に突入せよ!」で使える。改でもいいけど。
  • 初期装備に12.7cm連装砲D型改二と熟練見張員★8がある。

Gotland andra(ゴトランド) ※カタパルト

Gotland andraのカード
  • Lv85+試製甲板カタパルト+改装設計図+高速建造材x35+開発資材x55
  • 上陸用舟艇込みの昼連撃などユニークな特性はあるが、さすがにカタパルトを優先的に回すほどではない(内火艇なら能代改二と矢矧改二/乙でも同じことができる)。
  • andraを指定する単発任務が二つあるが、選択報酬の改修先・更新元や消費素材がごちゃごちゃでひどく分かりづらい。……確か、任務報酬でSwordfish Mk.III改(水上機型)を直接選ばずに、更新素材のもとになるSwordfish(水上機型)x2を選べば最終的にはSwordfish Mk.III改(水上機型)とSwordfish Mk.II改(水偵型)を改修更新で入手できるけどネジは100個ぐらい必要になる、みたいな感じだったはず。あと、更新にはWarspiteも必要。……ね? 分かりづらいでしょ?
    • Swordfish(水上機型)に入手手段が追加されれば悩む必要はなくなるが、今のところ存在しないのでどうしようもない。
      • 2022年5月、Swordfish(水上機型)×2が手に入るイヤーリー出撃任務「日英米合同水上艦隊、抜錨せよ!」がようやく実装された。これから「改装航空軽巡『Gotland andra』、出撃!」に挑む提督は、迷わずSwordfish Mk.III改(水上機型)を選択しよう。
    • 二つ目の任務は素直にFairey Seafox改を選んでおけばいい。

早潮改二

  • Lv75+改装設計図+開発資材x20
  • 司令部施設と上陸用舟艇と内火艇を装備できる。
  • 初期装備に★なし12.7cm連装砲C型改二がある。
  • 黒潮改二と親潮改二と早潮改二のうち2人以上がいれば、単発任務で12.7cm連装砲C型改三61cm四連装(酸素)魚雷後期型が手に入る。
    • 早潮改二はこの任務だけ、しかも必須ではなく、「黒潮改二と親潮改二」を指定する任務が他にあることから、優先度は落ちる。

沖波改二

沖波改二のカード
  • Lv79+改装設計図+戦闘詳報+開発資材x80
  • 内火艇を装備できる。
  • 初期装備に12.7cm連装砲D型改二と三式水中探信儀★8がある。

朝霜改二

朝霜改二のカード
  • Lv77+改装設計図+戦闘詳報+開発資材x30
  • 内火艇を装備できる。
  • 初期装備に12.7cm連装砲D型改二と13号対空電探改★4と25mm三連装機銃 集中配備★4がある。

球磨改二

球磨改二
  • Lv88+改装設計図+高速建造材x55+開発資材x55
  • 水爆・水戦・増設バルジ(中型艦)・回転翼機・航空要員を装備できる。射程短。甲標的を装備できないのであまり出番は無いだろうが、由良や多摩より火力が高いので水戦キャリアとしてなら使うかも。
  • コンバートの改二丁は甲標的と上陸用舟艇と内火艇を装備できるが、なんと魚雷を装備できない。輸送作戦や対地攻撃を意識した特性なのだろうが、こっちは阿武隈改二と被り、全体的なステータスでは球磨改二丁が勝るが雷装が10も低い。
  • 単発任務で補強増設が手に入る。

村雨改二

村雨改二のカード
  • Lv70+戦闘詳報
  • 司令部施設と上陸用舟艇を装備できる。戦闘詳報を使う割には特徴が乏しく、任務はあるがオイシイものでもない。
  • 初期装備に★なし12.7cm連装砲C型改二がある。

優先度 丁 余っているなら

多摩改二

多摩改二のカード
  • Lv70+改装設計図
  • 水戦・水爆・上陸用舟艇・内火艇を装備できる。いろいろ装備できるのはいいのだが、同じ艦種で役割が被る艦娘たちに比べると少しずつ物足りない性能。
  • 初期装備に北方迷彩(+北方装備)という中型バルジがあり、ボーナスも持つ。

葛城改

葛城改のカード
  • Lv50+改装設計図
  • 雲龍改とさほど変わらない性能。雲龍と違って任務に絡まない。
  • 初期装備に流星(六〇一空)がある。

天城改

天城改のカード
  • Lv50+改装設計図
  • 性能は雲龍改よりやや低い程度。雲龍と違って任務に絡まない。

大鷹改二 ※カタパルト

大鷹改二のカード
  • Lv85+試製甲板カタパルト+改装設計図
  • 護衛空母という特殊な立ち位置だが、大抵のケースで「それは瑞鳳改二乙じゃだめなの?」という一言を否定できない。しかも瑞鳳改二乙の方が作りやすい(Lv80+高速建造材x20+開発資材x5)。
  • 小型ソナー・爆雷投射機・爆雷・水上艦要員(※見張員のこと)を装備できる。
  • 夜戦砲撃を行う。
  • 初期装備に天山(九三一空)がある。過去イベでこの装備に特効が付いたことはあるが、カタパルトを使ってまで入手したいものでもない。

神鷹改二 ※カタパルト

神鷹改二のカード
  • Lv85+試製甲板カタパルト+改装設計図+開発資材×40
  • 護衛空母。特性は大鷹改二と同じ。
  • 初期装備にJu87C改二(KMX搭載機)がある。

雲鷹改二 ※カタパルト

  • Lv85+試製甲板カタパルト+改装設計図+開発資材x64
  • 護衛空母。大鷹改二と同じ問題を抱えている。
  • 小型ソナー・爆雷投射機・爆雷・水上艦要員に加え、上陸用舟艇を装備できるが、Gambier Bay Mk.IIも装備できるしステータスは向こうの方が高いし定期任務も持っている。
    • 大鷹型改二は夜戦砲撃できるので、いつか「副+副+上陸用舟艇」みたいな装備の夜戦連撃で活躍する日が……来……うーん。
    • まぁ、大鷹と神鷹よりは可能性があるだろうか。
  • 初期装備に零式艦戦64型(複座KMX搭載機)がある。

ひとこと

私は霧の艦隊イベの直前に艦これを始めたから……2013年冬あたりからプレイしてて、アイテムに困ることはあまり無かったんですが、調べてみるとカタパルトの入手手段ってほんと少ないですね。

これじゃ新規で始めた人は大鷹や神鷹まで回すの無理では? もっと機会ふやせばいいのに(´・ω・`)

コメント

  1. マンシュタイン より:

    雪風を改二にするかどうか迷っていたのですが、こちらの記事を読んで改二することにしました。根拠が記載されているので大変ありがたかったです。

タイトルとURLをコピーしました