艦これ2020冬イベ E4甲ラスト編成例  護衛せよ!船団輸送作戦

日米友軍艦隊艦これ -イベント

「がんばれ友軍…おまえらがナンバー1だ!!」

どんな編成でも夜戦クリティカル&5~6択スナイプ頼みになるので、特効艦は本隊以上の超特効持ちで夜戦特化装備な上にほぼ無傷で夜戦突入する強友軍に回した方がいいだろうというお話。

コンセプト

どうせ昼戦で有効打は入らないのだから、カスダメの蓄積でボス随伴を小破させ、ボスを一撃圏内に引きずり下ろし、本命を回した友軍と第二艦隊の夜戦でスナイプしよう!

イカれたメンバー(日米友軍)を紹介するぜ!

ボスを吹き飛ばす友軍のFletcher

友軍時限定で随伴艦に1.3倍の特効付与? 赤城改二戊!(夜襲カットイン)
加賀改二戊!(夜襲カットイン)
Intrepid改!(夜襲カットイン)
Saratoga Mk.II!(夜襲カットイン)
Johnston改!(魚雷カットイン)
Fletcher Mk.II!(魚雷カットイン)

以上だ!

バッファーと化した赤城のおかげかクソ強いぜ! 一度も来なかったけどもう一つの竹入り赤城国産艦隊もたぶん強いぜ!

E4甲 竹の輝き ラスダン編成例

~ E4甲 ゲージ割り心得 ~

ひとつ、真の本隊は友軍である。

ひとつ、昼にボス第一艦隊の装甲を抜く努力は不要。米空母でもネ改以外はまず撃沈できない。

ひとつ、空母の役割は航空戦である。ボス第二を蹴散らし第一にカスダメをあたえよ。

ひとつ、少なくとも本隊第二と支援は全員キラキラが望ましい。

ひとつ、画像がかすれて見づらかったらクリックで拡大(オーバーレイ表示)してください。

本隊 空母機動部隊

  • 本命の赤城艦隊に来てほしいので、IntrepidもSaratogaもFletcherもJohnstonも一航戦も榛名も大淀も曙も入れない。特効米空母の航空攻撃は惜しいが仕方ない。
    • 本隊第一が弱くなるのは不安かもしれないが、ボス第一への有効打は初めから役割に入れないコンセプトなのでY3さえ越えてくれれば良し。
  • JervisかJanusかArk RoyalでWashington艦隊を、由良で龍鳳艦隊を弾く。潜水艦隊はどうしようもない。
    • Ark Royalが残っていればJanusを霞あたりにしたかったけどもう使っていた。Washingtonで弾く戦1空3編成もあるようだが、さすがに制空状態がきついのでJanusに夜戦装備を押し付けて空母4にしてGO。
    • 羽黒を足柄にして竹入り迅鯨友軍を弾くのもありかも。
  • 翔鶴・瑞鶴は搭載数優先で普通の改二を選んだ。
  • 制空値が840~850もあれば空襲・Y3は優勢、ボスは基地航空隊込みで確保にできる。
    • 道中でうっかり拮抗を引くと航空機の全滅率が跳ね上がるので注意。
  • 木曾改二はフィニッシャーの一人なだけでなく、ナII対策にもなっている。
    • 連合対連合の先制雷撃は見た目と違い、同時ではなく味方の1~6番艦 → 敵の1~6番艦という順に処理しているらしく、こっちの先制雷撃でナIIを大破・撃沈させていればそいつの雷撃はへなちょこになる。
  • 長波だけじゃなく、時雨もこの装備で夜間触接込みなら夜戦キャップに届く。やっぱ凄いスねシナジーは。
    • もちろん、魚雷3積みじゃないのは小口径+見張りでPT対策をするためっス。要増設っス。木曾の「甲+主+副+見」も夜戦連撃を維持しつつの対PT対策っス。
    • あと、うちは増設の都合で長波だけど、霞改二の方が少しだけ運が高いし特効倍率は同じっぽいスよ

基地航空隊

基地航空隊編成例

拮抗・拮抗・劣勢・劣勢・拮抗?・拮抗

これにAtlantaの対空カットインが合わされば空母棲姫改は割と棒立ちになる。拮抗4を安定させれば枯らしも安定するかもしれないが、ナIIflagshipを沈めるため、陸偵を入れた上で手数を減らさないために妥協。

橘花改は枯れないし、航空戦前の噴式強襲もするので削りで活躍してくれる。また、航空戦では一度だけナIIに75ぐらいのダメージを出して一撃で沈めてくれた。陸偵つきでクリティカルなら行けるのかな?

支援艦隊

火力も命中も確保したいので省エネにこだわり過ぎない方がいい。駆逐はどちらも命中重視。

もし備蓄に偏りがあって鋼材かボーキが先に枯れそうなら、戦艦をもっと素の火力が高い艦にすれば命中を盛れる。

まとめ

全員夜戦装備でほぼ無傷のまま夜戦に突入して本隊以上の特効持ってる友軍とかそりゃあ強いですよね、うん。

ワープでもしてきたのか君らは。

おまけ

重巡ネ級改に823ダメージを食らわせるJohnston改(友軍)の図。最終的な特効倍率は2.5倍ぐらいまでいってるんだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました